痩せたければ意識と体の革命が必要

痩せたければ意識と体の革命が必要

ダイエットに挫折するのなか人には、太りやすい体質だから体重がなかなか減らなくても仕方ない、多忙な生活を送っているのでダイエットに掛ける時間がない、など自分がダイエットを続けられないことに対して言い訳をする人が数多くみられます。

 

 

痩せたければ意識と体の革命が必要なのです。

 

 

意識を改革するために→金剛筋シャツ 口コミ

 

 

言い訳をして逃げていても、ダイエットには成功できません。実際に自分がどれぐらいのエネルギーを摂取し、どれぐらいのエネルギーを消費しているかを正しく認識することから、ダイエットを始めましょう。健康志向が強まる時代、大手の外食チェーンでは、自社ホームページで商品のカロリーを公開しているところが増えています。

 

 

 

外食をする際には、カロリーや栄養成分を参考にしながら、食べるメニューを決めるようにすると、外食でもヘルシーなダイエット食を賢く選べるようになります。

 

 

ボリューム感はなくても、糖質や脂質の多い食べ物は想像以上にカロリーが高いこともあります。日々口にする食べ物のカロリーをきちんと確かめて、カロリーや糖質、脂質の低い物を選ぶように習慣付けることでも、摂取カロリーを減らしてダイエット効果を得ることができます。

 

 

スイーツを選ぶ際には、チョコレートやクリームが多いスイーツよりも、旬のフルーツをたっぷり使った物を選ぶのがおすすめです。また、近年では、コンビニで購入できる低糖質のスイーツやパンも増えているので、ダイエットに活用するといいですよ。摂取カロリーが決して多くはないのに、体重が増え続ける人の場合には、何らかの病気が原因になっていることがあります。

 

 

 

特に女性の場合には、便秘で老廃物や毒素が溜まっていることが体重停滞の原因であるケースがよくみられます。

 

 

慢性の便秘に悩まされている人の場合には、便秘の症状を改善することで、ただ体重が減るだけでなく、おなかのぽっこり感を解消でき、くびれのある美しい体型に近付く効果が期待できます。

 

 

体重が減らない原因を探り、自分に合うダイエット方法で効率よく痩せるようにしましょう。健康的に賢くダイエットをするには、これまで何となく暮らしてきた生活を見直し、意識改革をすることが大事なのです。

 

 

筋トレのサイクルと筋肉の休息について

 

 

筋トレの目的は、筋繊維を傷つけ修復する事により筋肉をさらに強くする事です。そのために必要なのは適度に筋肉を疲労させる事と十分な栄養と休息です。

 

 

張り切って筋トレをやりすぎて翌日にひどい筋肉痛になるなんて経験は誰しもあると思いますが真面目な人になると最初に決めたメニュー体の痛みを無視して続けると思いますが、これは大きな間違いであります。基本的に傷ついた筋繊維は修復されないと強くなりません。筋肉痛時に行う筋トレというのは弱っている筋繊維を更に痛めつける行為に他なりません。

 

 

これでは筋肉がつくどころか筋肉を弱らせてしまうばかりです。では1週間に一度だけ筋トレをすればいいのかと言えば半分正解で半分間違いです。早とちりしてはいけないのが、必ずしも一度に体全体を鍛える必要は無いと言う事です。ボディビルダーなどの練習メニューなどは曜日毎に鍛える部位が違います。

 

 

例えば月曜日は背筋、火曜日は大胸筋、水曜日は大腿筋などと言う具合にです。自分の意思で動かせる筋肉を骨格筋といいますが、これは400もの数がありボディービルダーなどはその中でも見栄えがいい部位をピックアップしているのですが、「胸、背中、肩、腕、脚」といった具合に1週間のローテーションで鍛えていきます。例えば今日胸を鍛えたとしたら明日からの6日間は胸の筋肉は休養させ、次に再び胸を鍛えるのは1週間後とします。

 

 

こうする事により一つ一つの部位にたっぷりの休息を与えしっかり成長させるのです。さて筋肉を休息させるのに一番必要な要素と言えば栄養俸給と血流です。栄養補給については筋トレ後30分以内に筋繊維回復に必要な栄養素を十分に接収する事です。例えばプロテインやサプリなどですがそれに変わり高たんぱく低カロリーの食物を食べると言うのも効果的です。

 

 

次に血流ですが筋肉が回復するのには血液の循環が必要不可欠です。筋トレの汗を流すついでに湯船でゆっくり温まり血行の促進をと考えがちですが回復に使うエネルギーが余計に消費されてしまうので、暖かいシャワーなどでサッと汗を流したり、ストレッチなどをするのが効果的です。体を痛めつけるばかりが筋トレではありませんので筋繊維の回復も念頭に入れて効率よく理想の体を手に入れましょう。